Chinese New Year in Chinatown Singapore

Photos, Travel
05/30/2010

旧正月の準備で賑わうChina Townへ・・・

Smith Street

Smith Streetではオープンエアタイプの『ホーカーズ』が楽しめます♪
夜になるとライトアップされて、ホーカーズのテーブルはほぼ満席状態に!!
MRT Chinatown駅から徒歩約3分ほどの所にあります。

China Town 人通りの少ない道へ避難!(^^;)
Peaple's Park Centre People’s Park Centre前。
大渋滞です!
Peaple's Park Centre People’s Park Centre内。
昇りと下りのエスカレーターの間にある『木』はクリスマスツリーではなく、
『蜜柑の木』!?

中国南部では、旧正月の果物と言えば「蜜柑類」♪
これはミカンを意味する「柑」「橘」が、広東語では「金」「吉」と同音である事から、
縁起が良いとされているからだそうです。
蜜柑の植木を門松のように飾るお店等も見掛けました。

Night Market in China TownStreet market in China Town

この日は土曜日で、日が暮れた頃から大混雑にッ!!
なかなか脱出出来ません!(TT)

Chinese New Year

幸運の蜜柑の眩しい程のオレンジ色に、China Townのパワーを感じた熱い1日でした。

Comment »

Sentosa in Singapore

Photos, Travel
01/24/2010

アジア大陸最南端の地を目指し、Sentosa(セントーサ島) へ向かいます。

ropeway

シンガポール島とSentosaを結ぶSingapore Cable Car (ロープウェー) が、夜空に輝く星のよう。

Bus-StopHop_on-Bus

Sentosaへのアクセス方法はいくつかありますが、私はSIA Hop-On Busに乗って
市内の景色を楽しみながら、いざSentosaへ!
バス停には各路線ごとに、バス到着までの時間が電光掲示板に示されています。
ちなみにSIA Hop-On Busの時刻は掲示されていませんが、
路線図と時刻表はWebsiteでチェック出来ます。

cute-dwarf-trees Sentosaのビーチは、
とてもキレイに整備されています。
tanker ビーチのすぐ目の前には
沢山のタンカーが停泊しています。
正直言って、あまり泳ぐ気にはなれない・・・(^_^;)
Sentosa おッ!!
やるのか、おぃッ!!
Beach 展望台の屋根が2つ並んで見える小さな島が、
アジア大陸最南端の地!!
展望台からはインドネシアの島も見えます。

Southernmost-Pointsuspension-bridge

アジア大陸最南端の地へは、この吊り橋を渡って行きます。
橋の幅が狭くて揺れるので、人と擦れ違う時一苦労ッ!

The-Southern-Most-Point The Southern Most Point of Continental Asia
アジア大陸最南端の地を地図で説明ッ!
ちなみに・・・
ユーラシア大陸最南端の地は、
マレーシアのジョホール州にあるTanjung Piai(タンジュン・ピアイ)。

cafedelmarcafedelmar2

Cafe del Mar
水平線に沈む夕日を目の前に、お酒と音楽が楽しめるサイコーに贅沢な場所♪
ついつい沢山お酒を飲んでしまった・・・(^^;)

sunset 精一杯の努力と、
ちょっとの自信・・・
これだけで人はもっと強く大胆になれる。
Comment »

Little India in Singapore

Photos, Travel
11/01/2009

何度かシンガポールを訪れていますが、実は今回“初Little India体験”です。

Lembu-Rd

Lembu Rd.
インド独特の音楽が流れ、お香の香りが漂います。

SimLimSquare1SimLimSquare2

SIM LIM SQUARE (シムリム スクエア)
Little Indiaのすぐ近くにあるSIM LIM SQUARE、シンガポールのアキバだそうです!
各階に所狭しと店舗が並んでいますが、PC関連が多めでした。

shaved-ice 暑過ぎてたまらんので、Little India到着を目前にしながらホーカーズで冷たいデザートを頂く事に。
← カキ氷の上にスイーツを盛っている感じです。
写真メニュー右上の『Cranberry Nata de Coco』を注文したら、“クランベリーが無い”とか言いやがる!
仕方が無いので、一番左の下から2番目『Green Tea Nata de Coco』で勘弁してやったのに・・・
shaved-ice2 オイコラッ!!!

全然違うの出て来たしッ! (`皿´#)
ナタデココはどこにあるんじゃい!!
・・・
客ナメてるでしょ。(苦笑)

Little-India-Shops Little Indiaに到着。
・・・
Dunlop Street
この通りは生活雑貨や洋服屋、インド音楽のCD屋などが多く並んでいます。
vegetable メインストリートのSerangoon Rd.(セラングーン・ロード)から横道に入ると、このような感じで野菜や果物がお店の軒先に並んでいました。
Sri-Veeramakaliamman-Temple Sri Veeramakaliamman Temple
(スリ・ヴィラマカリアマン寺院)

Little Indiaのヒンドゥー教寺院と言えば、
このスリ・ヴィラマカリアマン寺院。
ヒンドゥー寺院の特徴でもある正面の屋根の装飾は『ゴープラム』と呼ばれ、ヒンドゥー教の神々などが彫り込まれています。

Little-India-Arcade Littele India Arcade
(リトルインディア・アーケード)

Little-India-Arcade2Henna-Painting

Littele India Arcade内には、小さなお店が沢山入っていてワクワクします♪
Little Indiaを歩いていると、ヘナ・ペインティングのお店を多く見掛けます。
Henna(ヘナ)はインドやエジプト等の世界の限られた地域でのみ栽培可能な植物だそうで、
日本でも髪のカラーリング剤としてお馴染みですが、ヘナ・ペインティングはボディ・ペインティング専用の
ペーストで肌に模様を描いていきます。
描かれた模様は1週間程度で消えるので、オシャレ感覚で気軽に楽しめます♪

Back-alley 様々な瞬間の連続が私達の人生なら、私は多くの瞬間を見過ごしてしまっているかもしれない。
全ての瞬間を刺激的な物にするのは難しいけれど、その中のいくつかが心に深く刻まれるよう・・・
一生懸命に生きたい。
Comment »

Katong~East Coast Park in Singapore

Photos, Travel 1 Comment »
10/26/2009

とてもお天気が良いので、海に行きます♪

East Coast Park

East-Coast-Park1

MRT Paya Lebar(パヤ・レバ)駅から、
Joo Chiat Rd.(ジョー・チアット・ロード)を海に向かって歩きます♪

Katong Katong
この辺りは『カトン』と呼ばれるエリア。マレー諸島に移民してきた中国人の文化とマレー文化、そして当時貿易でこの土地を訪れていたヨーロピアンの文化が混ざり合って出来た『プラナカン文化』が息づき、とても雰囲気のある街並みです。

catcat2
ちょっと横道入ってみました。
猫サンがお昼寝中・・・
近付いてみても全く起きる様子がありません。グッスリお休みのようです。(-o-)zzz

Bread お昼寝中の猫サンを通過して、
更に奥へ行くといろんなお店がありました。
『面包』・・・
『パ ン』の事でしょうね♪
しかし、どのパ ンも同じに見える!
laundry カトンの中心部を抜けて、
どんどん海に近付いて行きます。

天気が良いので、
洗濯物がお祭り騒ぎです!
確か香港に行った時も、洗濯物干しはこのスタイルでした。
風で飛ばされてしまわないのだろうか・・・

Trash シンガポールは罰金制度が非常に厳しい国です。特にゴミのポイ捨てに断固たる態度を取っているので、シンガポールは綺麗な街並みというイメージが強いのかもしれません。

なだけに・・・
ちょっと驚いたちゃったよ!
布団が・・・
干してるのかも??? (^д^;)違うだろ

East-Coast-Park2 East Coast Park
園内には各種スポーツやアクティビティ施設があって、自転車やローラーブレード等のレンタルも出来ます。
青空の下、潮風を受けながらローラーブレードで走り抜ける人達は、とても気持ち良さそうでした♪
East-Coast-Park3 BBQ Pit がいくつもあって、ここでBBQも出来ます。
休日には家族で楽しめますね。
Shops 強い日差しで熱くなった身体を、冷たいビールで冷やそう♪
Skate-Thru Skate Thru♪
ローラーブレード着用のまま店内へ進入可能ッ!!

関係無いけれど・・・
以前LAで、ファストフードのドライブスルーを、“一輪車”で通ってオーダーしていたチャレンジャーを見掛けた事があります! (^^;)

East-Coast-park わずか135km先は赤道・・・
1 Comment »

Back to Singapore

Photos, Travel
10/24/2009

January 16th to January 22nd. 2009

Trip to Singapore…again:-)

前回の旅行から1年もしないうちに、再びシンガポールへ。
今回は午前便で成田を発つ為、朝6時台に自宅を出ます。
この時間、冬の日本はまだ真っ暗・・・静かな朝に、スーツケースの音が響きます。

そんな呑気な事言ってたら、
自分の利用する電車がトラブルで運転見合わせだとぉッ!!! (`皿´;)凸
クソッ、時間が無いんだッ!!  クロエ何してる、衛星画像はまだか!
クロエの敏速な対応のおかげで振替輸送という手段を取り、
東京駅発の成田エクスプレスに飛び乗る事が出来たッ!! (汗)
そう・・・
旅の始まりは、いつもエキサイティングである。(苦笑)

Singapore Flyer

Singapore-Flyer

2008年3月に開業したSingapore Flyer (シンガポール・フライヤー)。
世界最大(2008年現在)のこの観覧車は、
黒川紀章建築都市設計事務所がデザインを担当したという事もあり、
ぜひ乗りたかったのですが・・・
2008年12月に電源異常で運転中に停止し、
乗客100人以上が約6時間にわたって閉じ込められる事故があった為、
私の滞在中は運転停止中でした。残念(TT)

MtFuji Mt.Fuji from the sky
飛行機からのこの眺め・・・
広大な関東平野、そして富士山。
Miyake-jima そして三宅島。
火口がはっきり見えます。
Changi シンガポール・チャンギ国際空港到着。
現地時間17:30くらいですが、外はまだとても明るいです。
赤道付近の地域なので、年間を通じて日の長さの大きな変化が無いシンガポールでは、1月でもだいたい夜7時半くらいまで明るいです。
Changi-Terminal2 Terminal 2 : Immigration
混雑も無く、スムーズに入国♪

空港からは、エアポートシャトルでホテルに向かいます。
エアポートシャトルの予約カウンターでホテル名を伝えれば、ホテルの前まで連れて行ってくれます。
S$9 (540円くらい) で利用出来るので、とても便利。

Bencoolen Bencoolen Street
ホテルにチェックイン後、ホテルのある道沿いを少し散歩。
この辺りは、一方通行の道が多いです。
Chicken-Rice 散歩途中にたまたま入ったホーカーズで、見つけました『チキンライス』! Oh yeah♪
シンガポールと言えば『チキンライス』♪
チキンスープで炊き上げたご飯が、何とも言えないんです!
このセットでS$5 (300円くらい) !

『海南鶏飯(チキンライス)』は、
海南島出身者がタイやマレーシア、シンガポール等に伝えたと言われています。

Contrail

ふと空を見上げる・・・
これから旅が始まる。
その事実に再び興奮した。

Comment »


© 2018 - Stadium 213