Downtown Artwalk
~The 2nd Thursday of  every month~


Downtown LAで、毎月第2木曜日に開催されている「Downtown Artwalk」
行って来ました。
私達は主に5th Street周辺のギャラリーを周ったのですが、何と言っても驚いたのは
この辺りがかなりHipになってる!
私が住んでいた頃は、この辺りはあまり近寄りたくない雰囲気の場所だったのに。


アーティスト達が、ギャラリーやストリート等で各々のアートを展示したり販売したりしていました。


アートギャラリーを盛り上げるモミアゲのデカいDJ♪   何と、このギャラリーでは偶然知り合いを発見!!


この後、Boyle Heightsに住んでいる友人宅へ向かった私達・・・
その前に、Boyle Heightsにあるスーパーに立ち寄りスナックを購入。
スーパーの入口に立っていたセキュリティの男性は、銃を携帯していました。

アメリカの銃規制については州によって異なります。
カリフォルニア州では、犯罪歴の無い18歳以上の人であればライフルやショットガンを合法的に
購入出来るとの事ですが、ハンドガンの購入に関しては21歳以上でなければならないとの事。
また、銃携帯については「CCW(Concealed Carry Weapon)」という
銃の携帯許可ライセンスが必要で、カリフォルニア州ではまず普通の人には許可が降りません。
(CCWライセンスの無い人が外出時などに自動車内にて銃を携帯する場合には、
州の規定で、弾を込めずに銃と弾を別々にして車に入れなければならないはずです。)
カリフォルニア州内の少年刑務所に勤務している私の友人は、このCCWの取得資格が
あるのですが、銃を携帯したくないという本人の意思でライセンスを取得していません。
許可を得て銃を携帯するという事は、それだけ大きな責任を伴うのです。

普段生活をしていると、日常化してそれが当たり前であるかのように思う日本の「安全」。
それが実は最高の贅沢なのだと思わずにはいられません。