Welcome to Singapore

April 12th to April 16th. 2008

Trip to Singapore…

マーライオン

『世界三大ガッカリ』なんて言わないでーーーッ!!!(ToT)

SQ11 本日満席です。
SQ route map Flight route map
日本から約7時間半のフライト。
赤道の北136.8km、マレー半島の南端に
位置するシンガポールに間も無く到着です!
ちなみに…
私、このRoute Mapが相当好きです。
地図上でちょっとずつ動いてる飛行機が、
たまに方向変えたりすると大興奮ッ!(笑)

シンガポール入国審査

Changi Airport Singapore Terminal 3 : Immigration
現地時間1:06a.m.(日本時間2:06a.m.)、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。

今年1月に開業となった第3ターミナルは、建物の壁の大部分がガラス張りでとても開放的。
屋内にはパームツリーなどの植物が取り入れられていて、そこが南国である事を実感させて
くれる素晴らしい演出♪

Hawkers 長旅で小腹が空きました…
Let’s go out!
ホテルのスタッフの方が、
最寄のコンビニと屋台の場所を
いくつか教えてくれました♪
メインストリートから少し外れた所にある、ローカル色強めの屋台へ入ってみる事に…怪しいです。(汗)

シンガポールの人々の食生活は外食中心で、自炊をする事はあまり無いそうです。
男女関係無く毎日仕事に明け暮れる人が多い為、自然と時間の掛かる自炊より外食で済ます方が好まれる様になったからだとか。
こうした事からシンガポールでは外食文化が発達しており、フードコートや『ホーカーズ』と呼ばれる大衆向け屋台広場などが街の至る所にあります。
しかも食事の値段はS$3くらいからとお手頃♪

Hawkers ラクサ(ヌードル)とキャロット・ケーキ、ココナッツジュースとグァバジュースをいただきました。
ちなみにキャロットケーキは「大根餅」の炒め物。
キャロットでもなければケーキでも
ありませんッ!(汗)

英語でキャロットはニンジンを意味しますが、ローカルで大根は「ホワイト・キャロット」と呼ばれているらしいです。
そこから名前が付いたんですねッ!
それにしても…
夜中3時過ぎだと言うのに、サッカーが大画面TVで放送されていて結構な大音量ですよッ!(^^;)

Singapore night

初めてシンガポールへ行った時、私は長い旅行記を書きました。
今回シンガポールへ行く前に、何か情報があればと思い読み返してみると…
そこに、こんな事が書いてありました。

人々は勝手に『常識』の尺度を決めてしまうけれど、
そもそもそんな物は他人が決める事ではなく、自分自身が決める事ではないだろうか。
それが『可能性』という物であって、
だから人は夢を見たり追い駆けたりする事が出来るのだと思う。

それは、歳を重ねた自分が思わずハッとしてしまう衝撃的な文章でした。